舞台機構:スクリーン/吊りバトン/音響反射板/仮設舞台装置|富士工業株式会社

トップページ » 舞台機構:スクリーン/吊りバトン/音響反射板/仮設舞台装置

富士工業株式会社 舞台機構

お問い合わせはこちら

吊りバトン

吊りバトン 照明機器や装飾物などを吊すバトンとその昇降装置を手がけています。舞台・ホールに限らず大型商業施設など様々な場所での装飾や展示に使われています。

スクリーン設備

講演会やセミナーなどでも多用されるスクリーン設備です。全ての客席から見ることができる大画面スクリーンは必須の設備です。スクリーンを傷つけることのないようスムーズに展開・格納する機構が求められます。

巻き取り方式

スクリーンの下に取り付けたパイプを回転させて巻き取る方式です。広い格納スペースが確保できない場合に適しています。

昇降方式

サイズを合わせて組んだフレームにスクリーンを張ってフレームごと昇降させる方式です。スクリーンの痛みが少ないためメンテナンスの負担を最小限に抑えられます。

スクリーン設備

  • ページ先頭へ

音響反射板

舞台から客席により美しい音色や声を届けるための装置です。一定規模の劇場・ホールの天井や側面に設置され、特にクラシック音楽のコンサートなど心地よい残響・余韻が求められる場合に活躍します。対応可能な業者が限られる設備ですが弊社では多くの実績を有しています。

音響反射板

音響反射板

音響反射板

仮設舞台装置

演劇やミュージカルまたはTV番組の収録などで使われる舞台装置・大道具の設計および製作を請け負います。演出家のイメージを可能な限り忠実に実現いたします。各地を回る移動式の舞台公演にもスタッフが同行して対応します。現場での建て込みから撤収まで全ておまかせください。

仮設舞台例

  • ページ先頭へ